FM熱海湯河原 ■一日陶芸家 ■陶芸館 ■ペンションの紹介 ■インタビュー
■ショップインフォ ■ラジオメイキング ■物件情報 ■リストに戻る
H18. 2. 4.SAT 放送    伊豆川奈で陶芸をする 〜日下部窯〜
伊豆・川奈で作陶活動のかたわら、やきものを手軽に体験できるようにと陶芸教室を開いている
陶芸家 日下部義高・貞子夫妻。
「世界にたった一つの焼き物」を作ろうと、無心に土と向き合って体験してきました。
陶芸教室
ページトップ
■ 一日陶芸家になる(陶芸教室)
自分だけのオリジナル陶器を作ってみました。
 土に親しむ所から始まるこの1日体験教室は、成型まで2時間程です。昔、子供だった頃に戻って土いじりを楽しんでみませんか?
 1日体験教室の他に、宿泊コースや会員コース(週1回)もございます。
---*-----*----- 料 金 -----*-----*---
1日体験コース: 3000円(材料費込み)
宿泊コース: 陶芸2500円
 + 平日1泊料金朝食付6000円〜
会員コース: (4ヶ月間の基礎コース)
毎週水曜日 月4回
入学金 1万円 / 月謝 12600円
※上級コースは直接お問い合わせ下さい
陶作家 日下部義高氏
まずは、土の違い、製造工程の説明。「磁器」と「陶器」の違いは材料が石の粉か土で作るかの違いだそうです。
 ☆ 作り方 ☆ ★作り方のムービーを見る
手回し用のろくろです 1つが1kgあります 手びねりという手法です この位かしら? 呼吸を合わせて?仕上に入ります
,蹐ろを用意します。(残念ながら初心者は電動ろくろは使えません)
■隠襭腓稜甘擇鰺儖佞靴泙后(信楽の土7割のブレンド土です)
G甘擇鬚蹐ろに乗せ、中心を凹まして大まかな型にする。
ぞ討い晋紂⊂さくなっても良い様に寸法を測る。
タ紊鯢佞韻討蹐ろを回しながら形を作っていきます。
見る見ると滑らかに変わっていきます 弓を使って切り落とし なめ皮を使って滑らかに 本日の作業が完了しました 出来上がった時用の連絡先をメモメモ
δ譴鮴阿┐泙后
Г佞舛旅發気鬚修蹐┐泙后
┨發気鬚修蹐┐燭佞舛魍蠅蕕に整えます。
台座から取り外します。
最後に自分の名前と連絡先を記入します。
◎完成しました。
※以降の作業は日下部先生が代わりに作業を行います。
左がヨーコさんの抹茶茶碗。右がさっちゃんのごはん茶碗です。
半乾きになったあと、一部削って、高台(こうざ)を作ります。
完全に乾燥させたら、一度800度に熱した窯で素焼きをします。(約8%小さくなる)
表面をコーティングする妙薬・灰釉にくぐらせて、本焼きをする。(さらに8%小さくなる)
出来上がった作品は2ヵ月後に郵送されます。
ページトップ
■ 陶芸館
ご夫婦の作品が展示されている陶芸館をご紹介いたします。
館内には、日下部義高・貞子夫妻の作品が展示(一部販売)されております。
過去に様々な賞を得られた作品も展示してあり、その技法・デザインは多種多様で味わい深い作品ばかりです。現在も作陶活動は続けておりますので、新しい作品に出会えるかもしれません。
登り窯で焼きあげた徳利
こちらはぐい飲み
東京にも近く気候が良いので、伊豆で作陶をする陶芸家が多く、お話では約100人程の作家がいらっしゃるそうです。
元は一枚だという、陶壁
北側の壁一面に飾られた陶壁は縦4m、横5m。登り窯と穴窯を使って焼き上げられ、その美しい窯変は川奈の四季を見事に表現しています。 館内の太く立派な柱の数々は、奥様のご実家「秋田」の杉を使用しているそうで、群発地震の時もしっかり支えてくたそうです。
壁面には様々な作品が並べられております
◎館内では日下部先生と古くから交友のあった、
日本画家の故・のむら清六氏の水墨画・パステル画も展示されております。
ページトップ
■ ペンション「Kusakabe」の紹介
スローライフを味わってみませんか?併設されているペンションをご紹介いたします。
slow life in Kusakabe
青い海が見えるみかん花咲く川奈の丘
温暖な気候に恵まれたロケーションで
季節ごとのスローライフをプロデュース致します。
陶芸、温泉、テニス、ダイビング、
ウォーキング、星空観察・・・
楽しみ方は様々です
●温泉 源泉100%のかけ流し温泉
泉質 
カルシウム・ナトリウム塩化物温泉泉温 54℃
効能 神経痛腰痛 /  筋肉痛 /  肩こり /  五十肩 /  神経痛 /  関節痛  / 慢性皮膚病 /  慢性消化器病 /  痔疾 /  疲労回復 /  美肌等
露天風呂 〜星の家〜 / 内 湯 〜潮騒〜
海の近くにある湯源の泉質は、カルシウム・ナトリウム塩化物温泉です。微量の塩分を含んだ温泉は、美肌効果に優れ疲労回復、神経痛などさまざまな効能があります。リラクゼーション効果やリハビリテーションにも優れている海洋療法をタラソテラピーと言います。

〜露天風呂 星の家 〜
●施設のご案内 総客室数  :
収容人員  :
温    泉  :
料   金  :
10室 (バス付洋室4室、洋室4室、和室2室)
30人
露天風呂 / 星の家 ・ 内湯 / 潮騒
6000円〜 (1泊朝食付)
専用テニスコート(AW2面)
日下部窯陶房   
日下部陶芸館
アメリカンフリーマーケット(日下部陶芸館内)
専用駐車場 (30台収容)
ページトップ
■ インタビュー ★インタビューを聞く
土と向き合って数十年の日下部義高氏。陶芸家たるものとは?・・・これからの作品の事等をお聞きしました。
−−−今日は手捻り(てびねり)という技法で挑戦させてもらいましたが
「薄くするのにね、仕上はほら貴方たちも手で押さえたでしょ?水を使って、形を見ながら。簡単そうに見えても実はそうじゃないんだよ。基本が大事なの。もちろん何の仕事でも一緒で、基礎がしっかりしてないと今日の今日は無理って事(笑)」
−−−最後は先生が押し上げちゃいましたけどね
「あはは、そうだったね」
−−−毎日触れるものを作れとおっしゃっておりましたが
「そそ、それが私の基本。毎日触れるって食器しかないじゃん。でも食器ってのは逆に難しいんだよ。ほら日本人って片手で持つでしょ?」
−−−土に触ると気持ちよいですね
「子供は泥遊びが好きでしょ?大人も一緒なんだよ」
***** 日下部 義高 プロフィール *****
1935年(昭10年) 神奈川県小田原市に生まれる
1957年(昭33年) 神奈川大学卒業
1974年(昭50年) 意が焼きの谷本光生氏の指導で登り窯を築く。里見土亜氏に師事。
1977年(昭52年) 新綜工芸展に入選(以後連続入選)
1980年(昭55年) 静岡県芸術祭美術展で「中日・東京新聞社賞」
1981年(昭56年) 第6回日本陶芸展に入選
第24回新綜工芸展で「努力賞」
1984年(昭59年) 伊東市川奈に陶芸ペンション開業
1991年(平3年) 日下部陶芸館を設立
1995年(平7年) 伊東在住陶芸家展出品
2000年(平12年) 静岡県立伊東城ケ崎高校美術講師に就任
皆様のお越しをお待ちしております
***** 日下部 貞子(ていこ) プロフィール *****
1938年(昭13年) 秋田県湯沢市に生まれる
1959年(昭35年) 大妻女子大学卒業
1973年(昭48年) フランスソルボンヌ国立大学研修
1975年(昭50年) 伊東市川奈に登窯築き、作陶
1977年(昭52年) 女流陶芸展入選(京都市立美術館)
1979年(昭54年) ヨーロッパ各地陶芸研修(オランダ、スウェーデン、フランス、イギリス、ギリシャ、イタリヤ)を初め欧州全域、ソウル他世界各地をまわる
1980年(昭55年) 亜細亜現代美術国際展入選以後連続入選(東京都立美術館)他賞多数
1985年(昭60年) 第21回亜細亜現代美術国際展サンケイ新聞社賞受賞(東京都立美術館)以後賞多数
1990年(平2年) 第1回美展日本文化振興会奨励賞受賞(京都市立美術館)
1992年(平4年) 第3回国際公募美展優秀賞受賞(京都市立美術館)
1993年(平5年) 第4回国際公募美展特選受賞(東京芸術劇場)
1995年(平7年) 美術公募団体(アート未来)結成運営委員となる
第11回アート未来展開催
平成18年3月1日〜3月6日 東京・上野の森美術館
貞子夫人の作品も展示します。
是非、足を運んでみてください。
大人:500円 大・高校生:300円 中学生以下:無料
ページトップ
■ ショップインフォ
陶芸教室、ご宿泊のお問い合わせ・ご予約は下記電話番号・メールでお問い合わせください。
ご案内図
 交通(電車):伊豆急川奈駅より徒歩5分
 交通(バス):伊東駅よりバス川奈港行き川奈小学校下車徒歩0分
 交通( 車 ):R135→伊東→川奈
http://www.otc.ne.jp/~kusakabe/
〒414-0044 静岡県伊東市川奈1075
TEL 0557-45-0677
FAX 0557-44-0677
Mail teiko72@agate.plala.or.jp
*料金*
陶芸館入館料 200円(のむら清六氏作品展示中の為)
ページトップ
■ ラジオメイキング ★メイキングムービーを見る ★放送ラジオを聴く
先生のだじゃれにも動じない二人
実は笑うに笑えなかった??
ろくろの中心に粘土を置くだけなのに、これが何故かNGの連続!笑うしかない!→
ここで良いんですか?
プロの目の前には微妙なズレも許されないようです
今回使用する粘土です
2種類の土を合わせたブレンドの粘土。この粘土を切って一人1kgを使用して作成します。←
継ぎ足しされているそうです
灰をろ過した灰釉。この液体が高熱で焼かれるとガラス素材に変化するそうです。→
ツルツルですよね
真剣な眼差しのさっちゃん。手つきもかわいい。
「こんなかんじ??」
見本で見せてもらった、信楽焼きの抹茶茶碗(灰色)とブレンドされた土を使用したご飯茶碗(茶色)です。→
色が違いますね
使用する粘土は現在運んでもらっているそうです。
仕上げに使用する道具です
この道具を使用して最終仕上げを行います。←
これが憧れの電動ろくろです。→
初心者の今日の今日は無理だそうです
自分達の作品に見とれているのか、納得がいかないのか?
出来上がりが楽しみですね
薪を使って3日3晩焼き続けます。
こちらは登り窯
登り窯と穴窯は年に1度。秋から冬の間に使用されるそうです。
こちらは穴窯です
コンクリート造りの作業場。夏は涼しく、冬は意外と暖かいそうです。
こちらは普段使用しているガス窯
作業場の裏手にある、焼き窯も案内してもらいました。作品を焼き上げる、大事な工程です。
これがガス窯ね〜
弱火や強火、火加減を調整して、作品を焼き上げるそうです。
この他に薪を使って焼く窯もあるんですよ
ページトップ
■ 物件情報 番組の最後に高尾店長がご紹介しています
2/4(土)放送
物件紹介を聞く
43帖の広いリビングとレンガタイル貼りのお洒落な外観。
アイランド型キッチンは最新型で内外装フルリフォーム済です。
川奈 2980万円
売却済
戸建
土地 247.51 m2
建物 169.12
4LDK+S
H7年11月築
2/11(土)放送
国産杉使用の重厚な丸太のログハウス。
有名ビルダーの施工で内外装共に手入れ不要です。
川奈 4350万円
売却済
戸建
土地 548 m2
建物 137.9
3LDK
H10年12月築


お問い合わせは


前のリストを見る 一覧を見る 次のリストを見る


mail@uptown-izu.com  0120- 85-2300  0557- 85-2300 Fax.0557-85-1811
〒413-0011 静岡県熱海市田原本町1-10
JR熱海駅徒歩2分 駐車場完備
------------------------------------------------------------------------
全宅保証は全国8割の宅建業者で構成される公益法人組織です。 弊社が入会している協会です。法定講習・苦情相談・弁済保証制度・手付金保証制度等を行なっております。
Copyright(c) 2002 uptown-izu All Rights Reserved