弊社に初めてお問い合わせいただいたお客様全体の統計です。
年代や成約データーと比べて見てもよくわかります。
[ 媒体エリアタイプ住まい ]
平成13年平成14年
平成15年平成16年
平成17年
お客様データトップ

_燭鬚翰になってお問い合わせいただきましたか?(媒体別)
当社ホームページをご覧になってのお問合せが4割を超えました。また今年より新たに「アットホームweb」と「ヤフー不動産」がそれぞれ第7位と第12位に入ってきて、インターネット経由でのお問合せが全体の5割以上を占め、いかにネット配信が重要であるかを再認識する結果となりました。そして増加するインターネットと反して、雑誌や新聞などの活字等からのお問合せが昨年より5ポイント減少と、今の流れをデータより感じ取る事ができます。
前年と比較する
H18年問合せ媒体図
△問い合わせ物件のエリア(駅)は? ページトップ
昨年同様1位は「熱海・来宮」ですが、2位は湯河原と伊豆高原が逆転しました。また、南箱根エリアも湯河原と同率の3位で今回大きく伸びています。
前年と比較する
H18年問合せエリア図
お問い合わせの物件のタイプは? ページトップ
「戸建」が昨年より0.7ポイント減で過半数を切りました。2〜3年前とは変わってきています。代わりに「土地」が2.1ポイント増え、年々土地のみをお探しのお客様が増えています。
前年と比較する
H18年問合せ物件タイプ図
   
い客様の現在のお住まいは? ページトップ
静岡県が昨年より2.9ポイント増しましたが、全体の順位に変動はありません。区市町別の順位トップ10は_I融圍.6%、熱海市5.1%、0謀貉圍.2%、す繕茖.3%、ダづ鎮区3.1%、川崎市3.0%、湯河原町2.8%、大田区2.1%、品川区・渋谷区1.9%です。昨年5位だった伊東市が1.1ポイント増の3位へ、品川区が2年ぶり渋谷区が3年ぶりランクインし、新宿区と杉並区がランク外となりました。その他は例年通りとなりました。
前年と比較する
H18年問合せ住所図

※大切なデータを今後の参考にし、より良いサービス・質の向上に努めます。
お問合せ頂きありがとうございました。


アップタウン伊豆 リゾート不動産情報
Copyright(c) 2002 uptown-izu All Rights Reserved