マイタウン情報                                         → マイタウン情報トップへ

熱海・南箱根エリア

  • 湯河原・真鶴エリア
  • 熱海・南箱根エリア
  • 宇佐美・伊東・川奈エリア
  • 伊豆高原エリア
各エリアの名所・旧跡、レジャー施設をご紹介します。

小中周囲を海に囲まれた、一周4キロの初島で味わうアイアンリゾート。熱海から25分で開放的なリラクゼーションを味わうことができます。付帯設備も豊富で、マリンゾーンには「SEA−XIVIEW NOAH」で海中遊覧クルージングを楽しむ事が出来ます。
●XIV初島クラブTEL:0557-63-3000●住所:静岡県熱海市初島800●海中遊覧クルージング「NOA」料金:大人1600円小学生800円

旧日向別邸
昭和9年に「日向利兵衛」の別邸として建てられ、地上2階地下1階で雄大な相模湾を望む傾斜地に建っております。この別邸は、世界的に有名な建築家ブルー ノ・タウトが地下部分の内装を手がけ、日本の伝統的な建物や風土を意識して設計されました。彼が手がけた日本の住宅としては唯一現存する建物となっており ます。FAXか往復はがきによる予約見学が可能です。●問合せ先TEL:0557-86-6000(代)●開館日:毎週土日祝祭日●入館料:大人300円 中高生200円小学生以下無料(但し保護者同伴)●予約方法:FAXか往復はがきに希望見学日、時間、見学者全員の氏名住所電話番号を記入の上、熱海市役 所文化交流課「旧日向別邸見学係」まで。

熱海湾 熱海海上花火大会
熱海温泉ホテル旅館協同組合主催の花火大会。昭和27年から開催しております。3面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形の為、海で上げる花火の音が反響し、 大きなスタジアムのような音響効果があります。親水公園など、海の近くでご覧頂くと、大きな単発や10箇所から一斉に打ち上げる「大空中ナイアガラ」など は、体にまで音が伝わってきます。見るだけでなく、体感して頂く花火です。平成15年6月より親水公園内にて有料観覧席(1600席)を設けました。有料 観覧席ご予約はhttp://www.atamicci.or.jp/まで(当日券有り)。

花火のムービーを見る ※ このムービーを見るにはQuickTimeが必要です。


古くから来宮大明神と証し、熱海郷の地主の神である来宮神社。境内には国指定天然記念物の「大楠」が鎮座しており、樹齢2000年を越す御神木を一廻りす ると「一年寿命が延びる」また願い事を心の中で唱えながら一廻りすると「願い事がまとまる」と伝えられている。来宮神社は「絶ちものの神」としても有名で 年間大勢の人が「禁煙・禁酒・禁ギャンブル・禁甘味料」を成就させようとご祈祷に訪れております。
●TEL:0557-82-2241●住所:熱海市西山町43−1 熱海駅からタクシー10分 JR伊東線来宮駅下車すぐ

熱海 大観荘
http://www.atami-taikanso.com/
中山製鉄所の創設者、中山悦治翁の別荘として建てられたのが始まりの大観荘。熱海をこよなく愛し、中山翁と懇意の中であった横山大観画伯は、しばしば大観 荘を訪れていたそうです。また中山翁は旅館開業にあたり、大観画伯の名前を頂戴する事を懇願し、大観画伯も「ここの眺めは雄大であり、大観の名にふさわし い」と潔く承諾し、名がついたと言われております。
●TEL:0557-81-8137●住所:熱海市林が丘7番1号 熱海駅から徒歩10分、タクシー3分

丹那の酪農王国オラッチェ
http://www.oratche.com/
できたての牛乳や地ビールを味わえる、都市と農村の交流を育むことを目的にしたテーマパーク。広大な園内はゆったりのした散策に最適。また、国内産のお肉 や有機野菜で作った料理も味わえ、ショップでは一度口にしたら忘れられない

美味しさのビール、チーズ、ジャム、ケーキなども販売しています。
●TEL:0559-74-4192●開園時間:平日 午前10時〜午後6時、土日 午前10時〜午後8時、年中無休 入場無料


日守山
標高191mの小さな山ながらハイキングには最適で、頑張って頂上まで登ると、函南の町はもちろん、富士や箱根連山、駿河湾まで望むことができます。山頂 には子供たちに人気の「ローラー滑り台」や「ロープ迷路」といった遊具も整備されているので、家族揃って爽やかな一日を満喫することができます。

月光天文台
http://www.gekkou.or.jp/
山の中にあるロマンチックなゾーンで、函南のいわば隠れたデートスポット。澄んだ大気の中で、広大な宇宙を眺める楽しさは解放感抜群。ここには本格的なプ ラネタリウムに加えて、隕石や月の石など、宇宙に関する展示物もあるので、天文ファンはもちろん、家族連れやカップルにもお薦めです。
●TEL:055-979-1428●天文台開館時間:9時〜17時、プラネタリウム開催時間 平日 午後2時より(1回、約45分) 土日祝日 午後2時・4時(2回)●休館日:毎週木曜日および年末年始●天文台:大人500円 小人300円 プラネタリウム:大人400円 小人200円(中学生まで)、(4歳未満の幼児は入館できません)

熱海梅園
明治19年に開園。初川の清流を挟んだ約1万坪の山間に紅白の梅の古木約730本が広がります。12月初旬から早咲きの梅が咲き始め、1月中旬には見頃 に。この梅の花の下で「梅まつり」(1月15日〜3月15日)が開催され多彩なイベントが行われます。また、初夏は新緑、夏は緑蔭とホタル、秋は紅葉な ど、四季を通じて豊かな自然が楽しめます。
●TEL:0557-86-6218(熱海市役所みどり農水課)●入園料:無料●JR熱海駅よりタクシー約10分/JR伊東線来宮駅より徒歩7分

澤田政廣(さわだ せいこう)記念館
http://www.sawada-atami.gr.jp/
熱海市出身の木彫家で昭和49年に最初の熱海市名誉市民となり、昭和54年には文化勲章を授章した澤田政廣氏の作品を展示している美術館です。入口天井に は記念館の建設に際し制作された直径5mの天女のステンドグラスが配され、遺作の大聖不動明王をはじめ、木彫作品の蓮華・救世太子・神通・人魚など、氏の コレクションも多数展示されています。
●TEL:0557-81-9211●開館時間:9時〜16時30分●休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館します)
●入館料:大人310円、学生210円、子供100円

中山晋平記念館
大正初期から大衆音楽の普及に大きな足跡を残した著名な作曲家、中山晋平の別荘として昭和10年に建設されました。その後、平成2年に熱海市が日本ビク ター(株)より譲り受け、熱海市内に移築しました。建物は中山晋平が居住していた当時そのままの姿で、遺品とともに保存されています。
●TEL:0557-85-1933●開館時間:10時〜15時30分●休館日:年末年始●入館料:無料

熱海駅の背後の山、桃山台丘陵地約7万坪を占める瑞雲郷の中に建てられ、相模湾を見下ろす好立地な美術館。尾形光琳筆「紅白梅図屏風」、野々村仁清作「色 絵藤花文茶壷」、手鑑「翰墨城」の三点の国宝があり、東洋美術(日本・中国)を中心に、絵画・書籍・彫刻など約3000点の名作が収蔵され、約1ヶ月ごと に展示が変わります。
●TEL:0557-84-2511●開館時間:9時30分〜16時30分(入館は16時まで)●休館日:毎週木曜日(祝日の場合は開館)、年末年始●入館料:大人1,600円、高・大学生800円、中学生以下無料(団体割引は20名以上)

熱海ハーブ&ローズガーデン
http://www.garden-akao.com/
山の斜面を利用して造られた、抜群の景観を誇る自然庭園。世界の花と庭園めぐりをテーマに、日本庭園をはじめ、バラの原種など150種2千株が植えられて いる英国調の「オールドローズガーデン」、1500種10万株のハーブが揺れ、噴水が美しいフランス式整形庭園「ハーブガーデン」を中心に10ケ所の庭園 が広がっています。
●TEL:0557-82-1221●開館時間:9時〜17時●休園日:年中無休●入園料:大人1000円、小人500円

鉄道王・根津嘉一郎の旧別邸で、敷地約3000坪、有数の大庭園を持つ、古き良き時代の情趣と面影を残した、伝統と風格のある和風旅館だった起雲閣。志賀 直哉、山本有三、谷崎潤一郎など、著名な文人墨客が数多く訪れたことでも有名で、現在では熱海市が所有し、観光名所として、市民の交流の場として保存・公 開されています。
●TEL:0557-86-3101●開館時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)●休館日:水曜日(祝・祭日の場合は翌日)および年末●入館料:大人310円、高校生210円、小・中学生100円

お宮の松と貫一お宮の像
明治30年(1897)から6年間、読売新聞に断続掲載された尾崎紅葉の名作「金色夜叉」。その主人公である貫一とお宮の泣き別れの場面に熱海海岸が登場 したことで全国的に有名になり、その場所に像が建てられました。現在は海岸近くの緑地帯の中に、二代目のお宮の松と、貫一とお宮の像が建っています。

伊豆山神社
伊豆に流されていた源頼朝と北条政子がここで忍び逢い結ばれたことから、縁結びの神様としてカップルの参詣が多い神社。恋をかなえるためには社殿脇にある ナギの木の葉をお守りにするとよいと言われています。境内には熱海市立伊豆山郷土資料館もあり、北条政子ゆかりの頭髪曼陀羅(とうはつまんだら)のコピー などを観ることができます。
●TEL:0557-80-3164●境内は散策自由●熱海市立伊豆山郷土資料館0557-80-4252(開館時間:9時〜16時 15:30までに入館)●休館日:月曜日 年末年始●入館料:大人150円 高大生100円 小中学生50円

「湯〜遊〜バス」
熱海市内にある観光施設や名所旧跡、文化遺産などを、快適に効率良く観て巡るのにおすすめなのがこの「湯〜遊〜バス」。レトロなボンネットバスで、赤と紺 を基調としたシックなユニオンジャック風が印象的。著名な芸術家である故池田満寿夫氏がデザインを描いたバスもあり、バスの中では地元ボランティアが見ど ころなどを親切に解説してくれます。
●TEL:0557-86-6194(熱海市観光商工課)●一日乗車券(当日有効乗り放題):大人(中学生以上)800円、小学生400円、幼児無料

姫の沢公園
相模湾を見下ろす108万・の総合自然公園。100本の桜、5千本の紫陽花、7万5千株のツツジ、2千本のシャクナゲなど四季折々の花々が咲き競うさまは 見事のひとこと。園内には、アスレチックやシャクナゲ温室、少年自然の家、陶芸センターなど、一年中楽しめる施設も整っており、ご家族揃ってその季節を満 喫していただけます。
●公園管理事務所TEL:0557-83-4995●入園料:無料●陶芸センターTEL:0557-81-9886●休館日:金曜日(祝日は開館)●少年自然の家TEL:0557-83-5301●休館日:月曜日・祝日・年末年始

錦ヶ浦にそびえ、熱海を一望のもとに見下ろす絶景が臨める、昭和34年に建造されたお城。地上6階、地下3階で、レストランやラジウム温泉をはじめ、空想 美術館などのユニークなスポットや、城郭資料館など戦国時代を偲ぶ資料も展示されています。1階に相当する石垣部分がくり貫かれて売店も並んでおり、お城 の見物がてらのお土産探しにも重宝します。
●TEL:0557-81-6206●開館時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)●休館日:無休●入館料:大人900円、小中学生450円

熱海サンビーチ/ムーンテラス
青い空と白い砂浜、道路を挟んで立ち並ぶホテルや旅館群、そして南国を思わせるヤシの並木通り…まるで外国の高級リゾートをほうふつとさせるような雰囲気 のビーチです。海水浴場としてはもちろん、砂浜をムーディーにそぞろ歩ける恋人たちのデートの場所としても最適。また、海上花火大会、こがし祭などの会場 としても利用される熱海のホットゾーンです。
●TEL:0557-86-6218熱海市役所みどり農水課●2003年遊泳期間6/29〜8/31

函南原生林
総面積なんと223ha。町の貴重な財産で“天然の博物館”とも呼ばれる原生林では、ヒメシャラ、アカガシ、ブナなどが、昔の姿そのままで群生していま す。ここは自然環境保全地域となっており、自然の歴史やチカラなどを観察するには最適。原生林の下、「原生の森」には美しい や遊歩道が完備されており、 深呼吸しながらの散策が楽しめます。

柏谷横穴群(柏谷公園)
山の斜面に並ぶ古代のお墓跡。6世紀末から8世紀末頃までの200年の間に営まれた、静岡県内最大の横穴墓群で国指定史跡。古くから「柏谷の百穴」と呼ばれ、周囲もきれいに整備されており、現在では町民をはじめ訪れる観光客の方々の憩いの場となる公園となっています。

江間いちご狩り組合
http://www.izu.co.jp/~emaitigo/
伊豆の国市北江間に23戸の組合員が集まり、37年の歴史のある江間いちご狩り組合。総敷地面積5,563?、いちご栽培面積5ha・丸型連棟ビニールハ ウス約200本という大規模で運営されている。12月から5月までの開園期間中は休園日無し。栽培品種は甘味の多い章姫(あきひめ)で、30分食べ放題。
●江間いちご狩りセンター(期間中のみ)TEL:055-948-1115●開園時間9時〜16時(最終受付)●料金:1800円〜700円(時期により料金が異なります・団体割引20名様以上)

エリアで検索

営業カレンダー

6月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
7月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         
8月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
年間カレンダーはこちら

携帯サイト

アップタウン伊豆モバイルサイト
携帯サイト
http://www.uptown-izu.com/mobile/

TDBseal

↑ページトップへ

(社)全国宅地建物取引業保証協会 (社)静岡県宅地建物取引業協会
mail@uptown-izu.com  0120- 85-2300  0557- 85-2300 Fax.0557-85-1811
〒413-0011 静岡県熱海市田原本町1-10 JR熱海駅徒歩2分 駐車場完備